売れるキャバ嬢になるには

やり甲斐のあるキャバ嬢

私の好きなことは、化粧です。

学生時代から、かなり研究していて、メイクのテクニックには自信があります。

それで、アゲ嬢としていろいろとやっているうちに、キャバクラで働くことになったんです。

アゲ嬢のメイクの基本と言えば、やっぱり「つけま」と「カラコン」です。

この二つで目を大きく見せることがテクニックの一つです。

目ヂカラがあるメイクをすると、すっごくアゲ嬢っぽく見えるので、これは大切なテクニックです。

もちろん、キャバ嬢のメイクとしても使えるテクニックです。

目が大きいと、すごく可愛く見えるので、キャバクラで働くときも目の化粧には、すごく気をつけています。

でも、キャバクラって、可愛ければ指名がとれる世界ではありません。

可愛さの他にもアピールポイントが必要です。それはおしゃべりだったり、気配りだったり、いろいろです。

私は、お客さんの気分が良くなるようなおしゃべりをするように気をつけています。

キャバ嬢として、楽しい時間を提供したいという感じです。

そうすることで、またお店に来てくれて、私を指名してくれるんです。

指名をもらえるようになると、キャバクラで働いて良かったなと思えます。

大変なこともありますが、キャバ嬢って意外にやり甲斐がある仕事なんです。